windows10

タッチパッドを有効にしたい・マウスを使用しない方法

2020-08-15

マウスがないのでタッチパッドを使いたいけど、タッチパッドが動かない。

このような状況でタッチパッドを有効にする方法です。

F5キーでタッチパッドの有効・無効を切り替える

使用しているPC:TOSHIBAダイナブック

F5キーでタッチパッドを有効に切り替える

[ Fn ]キーを押したまま、[ F5 ]を押すと、タッチパッドの「有効」または「無効」の切り替えができます。

Fnキー
F5キー

有効
Windows10タッチパッド
無効

F5キーでタッチパッドを有効にしてもタッチパッドが使えない場合

上記の切り替えでタッチパッドが使えない場合は、タッチパッドの設定を確認します。

※「Tab」キーと矢印キーでタッチパッドの設定を開きます。

(1)[ Win ] キーを押したまま、[ I ](アルファベットの「アイ」)を押します。

 → 設定が開きます。

(2)[ Tab ]キーで「システム」へ移動します。

(3)→(右矢印)キーで「デバイス」に移動します。

(4)[ Enter ]キーを押して、「Bluetoothとその他のデバイス」を開きます。

(5)[ Tab ]キーで「Bluetoothとその他のデバイス」へ移動します。

(6)↓(下矢印)キーで「タッチパッド」へ移動します。

(7)[ Enter ]キーを押して「タッチパッド」の設定を表示します。

(8)[ Tab ]キーを2回押して「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」へ移動します。

(9)[ スペース ]キーを押して「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」にチェックを入れます。

(10)[ Alt ]キーを押しながら、[ F4 ]キーを押して設定を閉じます。

マウスのプロパティで設定する

以前使っていたPC(パソコン)はマウスのプロパティで切り替えられました。

マウスのプロパティで切り替える場合は、「ファイル名を指定して実行」からマウスのプロパティを開けば、マウスなしで設定できます。

(1)[ Win ] キーを押したまま、[ R ]キーを押します。

→「ファイル名を指定して実行」が開きます。

(2)マウスのプロパティで設定します。

現在使用しているPC(パソコン)はマウスのプロパティにタッチパッドの設定する項目がないため、これ以上の画像がありません。

-windows10

© 2021 オフィスのQ&A