windows10

フォルダ名を一括で変更する方法・コマンドプロンプト編

2021-03-10

たくさんのフォルダ名を変更する場合、ひとつづつ変更するのは大変です。

コマンドプロンプトで簡単に一括変更できます。

ファイルの方法と同じです。

ファイルの一括変更方法

変更例と事前準備

変更例

フォルダ名の変更

フォルダ名の変更は以下のどちらでも可能です。

  • ren
  • rename

事前準備・フォルダ内のフォルダ名取得

名前を変更したいディレクトリは、ドライブ割り当てをしている「F:¥sample」の例です。

変更前

変更したいフォルダ名の取得もコマンドプロンプトで取得します。方法は以下を参照してください。

コマンドプロンプトでフォルダ内のファイル名とフォルダ名を取得する

フォルダ名変更方法

「ren」での例で説明します。

フォルダ名にスペースがない場合

以下のようにエクセルでコマンドプロンプトへ貼り付けるデータを作成します。

エクセルで編集

(1)コマンドプロンプトで取得したフォルダ名をエクセルのB列に貼り付けます。

(2)A列には「ren 」と入力します。「ren」の後は半角スペースを入れます。

renの後に半角スペース

(3)C列は変更後のファイル名を入力します。ファイル名の前には半角スペースを入れます。

この例のように、ファイル名の「_」以降をなくすような場合は、関数で名前作成をすると簡単です。

例:A123_あずき → A123

=CONCAT(" ",LEFT(B1,4))

変更後のファイル名

「&」の場合

変更後のファイル名

参考:文字列を結合する4つの方法・関数と&

(4)コマンドをコピーします。

コマンドのコピー

(5)コマンドプロンプトを起動し、変更したいフォルダのあるディレクトリへ移動します。

(6)コマンドプロンプトにエクセルでコピーしたデータを貼り付けます。

コマンドプロンプトへ貼り付け

実行後

変更後

フォルダ名の間にスペースがある場合

次のようにフォルダ名の間にスペースがある場合の例です。

例:A123 あずき

フォルダ

A列には「ren "」と入力します。「ren」の後には半角スペース、続いて「”」を入力します。

C列の式です。

=CONCAT(""""," ",LEFT(B1,4))

-windows10

© 2021 オフィスのQ&A