windows

ローカルアカウントでWindows11(homeバージョン22H2)を設定する

Windows11で初期設定を進めていくと、Microsoftアカウントで作成するよう強制されます。

Microsoftアカウントを作成せず、ローカルアカウントで作成する方法を説明します。

以下は設定した環境です。

  • エディション:Windows11 Home
  • バージョン:22H2

2022年1月上旬現在に設定可能だった方法です。いつまでこの方法が使えるかはわかりません。

Windows11セットアップ

LANケーブルを抜いた状態で、PCの電源を入れます。

PCの電源を入れた後の画面です。

BypassNRO.cmd

(1)[Shift]+[F10]キーで、コマンドプロンプトを開きます。

(2)[ oobe\BypassNRO.cmd ] と入力し、Enterキーを押します。

 command
oobe\BypassNRO.cmd

わかりやすく大文字を入れてますが、すべて小文字でもOK。

以下の2つのコマンドでも同じ。

 command
cd oobe
BypassNRO.cmd

コマンド実行後は、PCが再起動されます。

指示通りに進める

再起動後、以下の項目を進めます。

  • 国または地域
  • キーボードのレイアウト(2つ)

この次の画面でネットワークに接続しません。

制限された設定で続行

[ oobe\BypassNRO.cmd ] を実行したことにより、この選択肢が表示されます。

(1)[ 制限された設定で続行 ]をクリックします。

この後は、指示に従って設定を進めます。

  • ライセンス規約をご確認ください。
  • このデバイスを使うのはだれですか?
  • 確実に覚えやすいパスワードを作成します
  • ここでセキュリティの質問を追加します(3つ)
  • デバイスのプライバシー設定の選択

PCによって他にも設定あり。

BypassNRO.cmdについて

BypassNRO.cmdの内容です。

BypassNRO

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OOBE」にDWORD値「BypassNRO」を作成し、[ BypassNRO = 1 ] にします。

-windows