Excel

エクセル簡易家計簿の集計表示と入力規則の設定

2021-01-11

エクセル簡易家計簿の作成、以下の続きです。

  1. 単式複式簿記で作る家計簿
  2. テーブル設定
  3. VLOOKUP関数の設定

【集計方法】集計のチェックボックスON・OFFで切り替え

エクセルの簡易家計簿にはテーブル設定をしているため、集計は簡単にできます。

(1)テーブル内のデータを選択した状態で、[ テーブルデザイン ] タブ > [ テーブルスタイルのオプション ] グループ > [ 集計行 ] をクリックします。

テーブルデザインの集計

→ 最終行に集計が表示されます。

(2)した三角「▼」をクリックし、「合計」を選択します。

テーブルデザインの集計

→ 合計が表示されます。

エクセル家計簿
テーブルデザインの集計

新しい入出金を入力する場合は、テーブルの行挿入、もしくは集計をオフにします。

書式設定

家計簿の入力シートの書式設定をします。

日付

(1)A列の1~3行目を除く列を選択し、[ ホーム ] タブ >[ 数値 ] グループ >書式設定より一番下の [ その他の表示形式 ] を選択します。

※もしくは、Ctrl + 「1」

書式設定

(2)[ 表示形式 ] タブの日付より好みの表示を選択します。または、ユーザー定義で設定します。

例えば、1/1(日)の表示にしたい場合は、「m/d(aaa)」と設定します。

日付の設定

→ 設定後

日付設定

金額の表示

(1)D列の1~3行目を除く列を選択し、[ ホーム ] タブ >[ 数値 ] グループ >書式設定より一番下の [ その他の表示形式 ] を選択します。

※もしくは、Ctrl + 「1」

(2)[ 表示形式 ] タブの通過もしくは会計より好みの表示を選択します。

ここでの例は、通過よりマイナスの表示を括弧付き。

金額の設定

→ 設定後

金額の設定

データ入力の規則

家計簿の入力シートの入力規則を設定します。この設定をしておくと、日本語のオンオフの切り替えをしなくてすみます。

(1)A列~D列を選択します。

データの入力規則

(2)[ データ ] タブ > [ データツール ] グループ >[ データの入力規則 ] を選択します。

データの入力規則

(3)[ 日本語 ] タブ > 日本語入力より「オフ(英語モード)を選択します。

データの入力規則

続いて同じようにE列の設定をします。E列は日本語入力の「ひらがな」を選択します。

データの入力規則

-Excel

© 2021 オフィスのQ&A