Excel

選択範囲の全角文字と半角文字の変換・エクセルVBA編

2021-02-06

エクセルVBAでの文字を全角・半角に変換する方法です。

エクセルの関数での全角・半角変換方法

全角・半角の変換

選択している範囲を全角の文字を半角に変換したい。または逆の半角文字を全角に変換したい。

例えばセルA2~セルA4まで選択している場合。

全角・半角の変換

サンプルコード

全角から半角への変換です。

For Each~Next

Sub sample1()

    Dim i As Long
    Dim rng As Range
    
    For Each rng In Selection
         rng.Value = StrConv(rng.Value, vbNarrow)
    Next
    
End Sub

その他の変換

半角から全角の場合は、4行目の最後を「vbNarrow」を「vbWide」に変えるだけです。

  • vbUpperCase:小文字 → 大文字
    例:abc → ABC
  • vbLowerCase:大文字 → 小文字
    例:ABC → abc
  • vbProperCase:先頭文字を大文字に変換
    例:abc → Abc
  • vbKatakana:ひらがなをカタカナに変換
    例:すいか → スイカ
  • vbHiragana:カタカナをひらがなに変換
    例:スイカ → すいか

For~Next

Sub sample2()
    Dim i As Long    
    For i = Selection(1).Row To Selection(Selection.Count).Row
        Cells(i, 1).Value = StrConv(Cells(i, 1), vbNarrow)
    Next i    
End Sub
  • 3行目:選択している最初の行から選択している最後の行まで
  • 4行目:セル(行、1列目)の文字を全角から半角へ変換する

-Excel
-

© 2021 オフィスのQ&A