Excel

エクセルのセル結合で起こる問題・フィルタ・並べ替え・データインポート、他

2021-02-07

エクセルのセル結合を使っているデータを仕事でよく見かけます。エクセルの機能であるので使うのだろうし、MOSの試験では、問題にセルの結合が出題されることがあります。

印刷用の場合やデーターベースとして使わない場合は問題ないですが、データを他の人と共有したり、再利用したりする場合に問題になることがあります。

以下は問題が起こる例です。

  • フィルターで抽出結果が正しくない
  • 並べ替えがうまくいかない
  • コピー&ペーストが思ったようにできない
  • ピボットテーブルが使えない
  • アクセスにデータをインポートするとうまくいかない

エクセルのフィルターで抽出結果が正しくない

結合したセルがある場合、フィルター設定で抽出すると、全ての結果を抽出しません。

この場合は、対処法がありますが、他でもデータを利用しようとする場合に問題になります。

結合セルでもフィルターで正しい抽出結果になる方法

エクセルの並べ替えがうまくいかない

「ID」で並べ替えを行おうとすると、メッセージ「この操作を行うには、すべての結合セルを同じサイズにする必要があります。」が表示され並べ替えできません。

結合セルのあるデータで並べ替え

では、「ID」を結合解除して並べ替えるとどうなるか。

結合解除

項目も並べ替えられ、思った結果ではありません。

並べ替え

アクセスにデータのインポートで問題が生じる

結合しているエクセルデータをアクセスにインポートした場合の例です。例えば次のようなデータの場合。

エクセルの結合

アクセスにエクセルデータをインポートするきの「先頭行をフィールド名として使う」にチェックを入れると次のようなメッセージが表示されます。

先頭行に、Accessのフィールド名として使用できないデータが含まれています。フィールド名として有効な名前が自動的に割り当てられます。

アクセスのスプレッドシートインポートウィザード画面

この先に進み、主キーの設定で元のデータでは重複がない「ID」を選択するとメッセージが表示されます。

主キーの設定画面

表示されるメッセージ:インデックスまたは主キーには、Null値を使用できません。

主キー設定のメッセージ

データをインポートした後のテーブルです。赤枠で囲った個所はこのままでは使えないデータです。

取込後

-Excel

© 2021 オフィスのQ&A