Excel

エクセルで複数列に回答欄がある場合の未回答行を判定する

2021-06-10

回答欄が複数列あり、いずれかに回答がある場合、未回答はどの行かを判定する方法です。

解答欄はB~D列でいづれかに「出席」等何かしら入力します。

E列にはB~D列が空白だった場合に「欠席」と表示します。

判定

このように1つの列に回答があるとフィルター抽出で簡単に未回答者を表示できます。

判定方法1・IF関数とCOUNTIF関数

セルE2に入力する関数

=IF(COUNTIF(B2:D2,"")=3,"欠席","")

COUNTIF

COUNTIF関数で空白が3つあった場合に「欠席」と返します。

判定方法2・ IF関数と COUNTA関数

セルE2に入力する関数

=IF(COUNTA(B2:D2)=0,"欠席","")

COUNTA

COUNTA関数で何かしらの文字入力があるか件数を求めます。件数が0件の場合は何も入力がないので「欠席」と返します。

判定方法3・ IF関数と CONCAT関数

セルE2に入力する関数

=IF(CONCAT(B2:D2)="","欠席","")

Office 2019 または Office 365で使える関数です。2016以前の場合は、CONCATENATE関数が使えます。

CONCAT

CONCAT関数で文字結合します。空白だった場合は何も入力されていないので「欠席」と返します。

-Excel

© 2021 オフィスのQ&A