Excel

エクセルグラフ・凡例のマーカーのみ大きくしたい

グラフの凡例のマーカーのみ大きくする方法は、エクセルの基本機能にありません。

凡例の文字に対し、マーカーが小さめでわかりにくいです。

グラフの凡例

このマーカーだけを大きくする方法です。

凡例の大きさ

凡例のマーカーとフォントサイズの関係

円グラフ

例で使うデータとグラフです。

グラフデータとグラフ

凡例のフォントを大きくすると、凡例のマーカーも大きく変更されます。

凡例の文字

個別に凡例を選択しフォントを変更すると、フォントのみ小さく変更されます。

凡例のフォント

しかしすべての凡例のフォントを小さく変更すると全てのマーカーが小さく変更されます。

散布図

折れ線グラフや散布図の場合、グラフ内のマーカーを大きくすることができます。

散布図

しかし、凡例のマーカーは大きくなりません。

散布図

マーカーは小さいままです。

ダミーデータを使う方法

この方法の注意点

他の人がデータ変更する場合やグラフを共有する場合は、ダミーデータがあることを説明しておく必要があります。

マーカだけ大きくする方法は少し手間がかかります。凡例が多い場合は面倒かもしれません。

ダミーの系列追加

(1)グラフを選択します。

(2)[グラフのデザイン]>[データ]>[データ]の選択をします。

データの選択

(3)データソースの選択画面の凡例項目(系列)の[追加]をクリックします。

データソースの選択画面

(4)系列の編集で系列値をクリックします。

系列の編集

(5)ダミーとして使う範囲を選択します。ここではデータが何も入力されていないセルD2~D5を選択しました。

選択

選択後の画面です。軸ラベルが1つ増えています。

データソースの選択

(6)[OK]をクリックしてデータソースの選択を閉じます。

グラフの凡例のフォントとマーカーが1つ増えています。

凡例追加後

凡例の大きさ変更

(1)凡例を選択し、右クリックより[フォント]をクリックします。

凡例のフォント

(2)フォントのサイズを大きく変更し、[OK]をクリックします。ここでは「20」にしました。

フォント

(3)凡例をひとつだけ選択します。

凡例

(4)フォントのサイズを小さく変更します。

フォント

(5)同様にダミー以外のフォントを小さくします。

凡例

(6)ダミーのマーカーを選択し、凡例項目の書式設定を開きます。

マーカー

凡例項目の書式設定の画面です。

(7)塗りつぶしを「なし」に変更します。

凡例項目の書式設定

変更前と変更後の画面です。

凡例変更

凡例を別に作成する方法

単純な方法2つです。

図形を作成する方法

凡例より大きな図形を作成し、マーカーの上に置きます。

凡例のマーカーを大きくする

この方法の問題点

  • グラフの数が多いと手間がかかります。
  • 環境によっては、印刷時にマーカーの位置がずれます。
  • グラフのみの印刷では作成したマーカーは印刷されない。
  • データの共有をする場合は、このマーカーのことを説明する手間がかかる。

凡例を作成する方法

グラフの凡例を非表示にし、手作業の凡例を作成します。

手作業の凡例

作成後、グループ化します。

すべて選択

この方法の問題点

  • グラフの数が多いと手間がかかります。
  • グラフのみの印刷では作成したマーカーは印刷されない。
  • データの共有をする場合は、このマーカーのことを説明する手間がかかる。

-Excel

© 2021 オフィスのQ&A