Excel

エクセルでグラフ作成する方法は簡単!棒グラフで学ぶ

2021-04-22

エクセルのグラフの種類はたくさんあり難しそうに感じるかもしれませんが、作成方法はとても簡単です。

種類について覚えるよりは、まずは簡単なグラフを作りましょう。

サンプルデータ

都道府県別交通事故死者数のうち、関東地方のデータを使って説明します。

都道府県別交通事故死者数

以下のデータを使いました。

  • 政府統計名:道路の交通に関する統計
  • 提供統計名:交通事故死者数について
  • 提供周期:年次
  • 調査年月:2020年
  • 出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/)

棒グラフ作成とタイトル変更

グラフ作成は、グラフのもとになるデータを選択肢、リボンよりグラフの種類を選択するだけで作成できます。

作成方法

(1)データを選択します。ここでは「合計」以外のデータを選択しました。

エクセル・グラフ・データ

(2)[リボン] > [挿入] > [グラフ]グループ > 「縦棒/横棒グラフの挿入」のアイコンより「2-D縦棒」の「集合縦棒」をクリックします。

グラフの種類選択
集合縦棒

(3)グラフが作成されました。

作成後

その他の作成方法

表のデータを選択後、クイック分析ボタンより作成できます。

クイック分析ツール

グラフの種類について

ここでは2-D棒グラフを選択しましたが、グラフの種類は豊富です。

グラフの種類

表のデータを選択した後に、「縦棒/横棒グラフの挿入」のアイコンの一番したにある「その他縦棒グラフ」を選択すると以下の画面が表示されます。グラフの種類の多さがわかります。

縦棒グラフ

グラフのタイトル変更

(1)自動で挿入されたタイトルを選択します。

棒グラフ

(2)タイトルを選択し、Delキーで文字を削除し、タイトルを入力します。

グラフのタイトル変更

タイトル不要の場合は、タイトルを選択後Delキーで文字を消し、Enterキーを押します。

-Excel
-

© 2021 オフィスのQ&A